OBSCURA COFFEE ROASTERS とは

OBSCURA COFFEE ROASTERS は
三軒茶屋で珈琲豆を焙煎するコーヒーロースターです。

三軒茶屋にCafe(喫茶)、Laboratory(豆売り)、Mart(物販・豆売り)の3店舗と、Factory(焙煎所)があります。
また、広島にも豆とドリンクを販売する店舗があり、
店頭でのドリンク提供と小売・卸売りを含めて様々なコーヒーの楽しみ方を提案しています。

公式サイト:http://obscura-coffee.com/

コーヒーは甘くて香りが豊かな飲み物

創業当初から変わらない想いは、「コーヒーを好きになる入口になりたい」ということです。一般的に、「コーヒーは黒くて苦い飲み物」だと思われがちですが、その魅力を知っていくと「コーヒーは甘くて香り豊かな飲み物」であることに気付かされます。また、1 粒のコーヒー豆を創るためのコーヒー農園のひたむきな取組みを知ると、一杯のコーヒーの持つ素晴らしさを感じることができます。

同じ珈琲豆でも焙煎によって全く異なる表情を見せるため、いかに生豆が持つポテンシャルを引き出すかが重要になってきます。生産者の取組みを無駄にしないためにも、1回ごとの焙煎にも気を抜けません。 コーヒーの世界の広がりや面白さをもっと知ってもらい、コーヒーを好きになっていくきっかけをつくりたいと考えています。

幅広い味わいと楽しみ方(浅煎り~深煎りまで)

OBSCURA では、美味しい珈琲は1つではないと考えています。

1つ1つの個性を持つ珈琲豆にはそれぞれの良さがあり、それを引き出す味の創り方も千差万別です。中でも重要な焙煎では、焙煎士が労力を惜しまずに珈琲豆の良さを最大限引き出せるよう、自らの技術を高め続けています。

珈琲豆の焙煎には浅煎り~深煎りと多様な焙煎度合があります。珈琲豆の持つ鮮度や果実感、コクに合わせて様々な焙煎度合で仕上げていきます。フレッシュさや繊細なフレーバーを引き出したいときには「浅煎り」で、またコクや質感を引き出したいときには「深煎り」で、 その両者を狙いたいときには「中煎り」にするなど、珈琲と対話をしながら決めていくのです。

Watch this video more about
OBSCURA COFFEE ROASTERS